試行的面会交流によって話し合い拒否の夫の気持ちが軟化、調停離婚が成立した事例

話し合いをしている夫婦
目次

依頼を受けてから調停離婚が成立するまで約1年9ヵ月(調停11回)

夫は,婚姻当初から,気に入らないことがあると暴力,暴言で,妻を思い通りにコントロール支配していました。

妻が,夫との関係に悩み,元交際相手の男性に相談するため会っていたことを知ると,それがエスカレートし,妻は,自由のない生活を強いられてきました。

調停で,相手方は,執拗に子供との面会交流を迫り,早く面会させない限り,離婚の話し合いには応じられないとの態度を示してきたため,話合いが決裂しそうになりましたが,裁判所での試行的面会交流を経たことで,夫の気持ちが軟化し,最終的には,次の条件で調停離婚が成立しました。

親権妻(子供二人)
養育費一人当たり2万5000円 20歳になるまで
面会交流月1回
財産分与車を譲渡
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次