暴力を振るう夫に対し保護命令、接近禁止命令が発令された事例

目次

妻の代理・・・依頼を受けてから保護命令発令まで約2週間(審問期日1回)

妻  会社員
夫  会社員
子  1人(20代後半)

夫は,妻の不貞等を疑い,妻に対し,繰り返し,暴力を振るっていました。

その都度,子が止めに入っていましたが,そうすると,子にも,暴力を振るうため,妻や子は,毎日,恐怖の中で生活していました。


ある時,子が警察を助けを求めたことで,夫が発狂し,妻や子を殴り倒して,自宅から逃げ出しましたが,警察に取り押さえられて,逮捕されました。


すぐに保護命令を申し立てたところ,申立から約10日で,妻に対する保護命令,子に対する接近禁止命令が発令されました。


夫は,6ヵ月の保護命令期間中にも,妻や子を威迫するような言動を繰り返していたため,再度の保護命令も発令されました。


この事案では,夫は,保護命令違反で逮捕,勾留され,略式起訴されました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次