妻側から監護者審判を申し立てられた事例

監修者:弁護士 渡辺秀行 法律事務所リベロ(東京都足立区)所長弁護士

監修者:弁護士 渡辺秀行

 法律事務所リベロ(東京都足立区)
 所長弁護士

目次

夫の代理・・・依頼を受けてから審判が確定するまで約6ヶ月

妻は,婚姻前から不眠や不安等の不調を感じて診療内科を受診したことがあり,婚姻後も,抑うつ状態となり,出産後も夫の親族とのストレスなどで,精神の不調が継続しており,その後,流産をしたことで,さらにその状態が悪化していました。

そのため,家事や子育てが疎かになり,夫が,可能な限り,子育てに関わっていました。
家事の分担等について,激しい口論の末,妻が一人実家に戻る形で,別居を開始したところ(別居後,子供は夫のもとで生活していました),妻が,自分の方が子の監護者にふさわしいとして,子の監護者を妻と定める審判を求めてきました。

裁判所は,「・・・申立人(妻)が別居した後の未成年者の生活状況は安定していること,申立人(妻)と未成年者との面会交流が実施されていることに鑑みれば,未成年者がまだ4歳と幼く,その健全な成長のため,母親である申立人による密接な関わりと細やかな配慮の必要性が高く,未成年者が申立人(妻)による監護の下で特段の問題なく成長発育していたこと,申立人(妻)の現在の生活環境が未成年者監護の環境として不適切というべき点が見当たらないことを考慮しても,今後の未成年者の健全な成長,未成年者の生活基盤及び心情の安定を図るためには,未成年者の監護者を相手方(夫)と定めることが相当である」として,夫を監護者に指定しました。

法律事務所リベロの
3つの強み

  • 当事務所は取扱事件の7割超がDVモラハラ離婚。豊富なノウハウと実績があります。
  • 離婚事件に携わり17年の所長弁護士が、ご相談からアフターフォローまで責任を持って対応いたします。
  • 遠方の方・お子様がいて来所が難しい方はお電話でのご相談も対応いたします。※ご予約の上、有料相談になります。

お気軽にお問い合わせください

03-6806-1761

受付時間:平日9:00~18:00

法律事務所リベロ

所長 弁護士 渡辺秀行(東京弁護士会)

特許事務所にて 特許出願、中間処理等に従事したのち、平成17年旧司法試験合格。
平成19年広島弁護士会に登録し、山下江法律事務所に入所。
平成23年地元北千住にて独立、法律事務所リベロを設立。


弁護士として約17年にわたり、「DV・モラハラ事件」に積極的に携わっており、「離婚」等の家事事件を得意分野としている。極真空手歴約20年。
悩んでいる被害者の方に「自分の人生を生きてほしい」という思いから、DVモラハラ加害者との対峙にも決して怯まない「知識・経験」と「武道の精神」で依頼者を全力でサポートすることを心がけています。離婚・DV・モラハラでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

法律事務所リベロ

所長 弁護士 渡辺秀行

  • 東京弁護士会所属
  • 慶応大学出身
  • 平成17年旧司法試験合格

弁護士として約17年にわたり、「DV・モラハラ事件」に積極的に携わっており、「離婚」等の家事事件を得意分野としている。極真空手歴約20年。
悩んでいる被害者の方に「自分の人生を生きてほしい」という思いから、DVモラハラ加害者との対峙にも決して怯まない「知識・経験」と「武道の精神」で依頼者を全力でサポートすることを心がけています。

離婚・DV・モラハラでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

クリックで応援よろしくお願いします。

ご相談予約

リベロは新しい一歩を踏み出すあなたを応援します。お気軽にご相談ください。

法律相談料:5,500円/30分

受付:平日9時〜18時

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次