風俗店で知り合った夫の不倫相手に対し、慰謝料300万円を獲得した事例

目次

妻の代理・・・依頼を受けてから約5ヵ月

  • 妻  会社員
  • 夫  自営業
  • 不倫相手の女性  風俗店勤務

夫が,風

夫が,風俗店で知り合った女性と不貞関係に陥り,その女性と同棲生活を開始したため,当事務所が,不貞相手の女性に対して,300万円の慰謝料請求を行いました。
 
不貞相手の女性は,不貞行為については認めたものの,依頼者(妻)と夫の夫婦関係が,不貞行為前から既に悪化していたことや,自身の収入が少ないことなどを理由に50万円しか支払えないと伝えて来ました。

しかし,こちらが減額する意思は全くない旨,強く訴えたところ,「依頼者と夫の間で,速やかに離婚に関する協議を開始する」という条件であれば,300万円を支払うと言って来ました。

その後,その条件について,依頼者の意向に沿った形で修正が行われ,最終的には,300万円を一括で支払ってもらい,無事解決致しました。

俗店で知り合った女性と不貞関係に陥り,その女性と同棲生活を開始したため,当事務所が,不貞相手の女性に対して,300万円の慰謝料請求を行いました。
 
不貞相手の女性は,不貞行為については認めたものの,依頼者(妻)と夫の夫婦関係が,不貞行為前から既に悪化していたことや,自身の収入が少ないことなどを理由に50万円しか支払えないと伝えて来ました。

しかし,こちらが減額する意思は全くない旨,強く訴えたところ,「依頼者と夫の間で,速やかに離婚に関する協議を開始する」という条件であれば,300万円を支払うと言って来ました。

その後,その条件について,依頼者の意向に沿った形で修正が行われ,最終的には,300万円を一括で支払ってもらい,無事解決致しました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次