不倫をした妻からの離婚請求に対し円満に離婚出来た事例

監修者:弁護士 渡辺秀行 法律事務所リベロ(東京都足立区)所長弁護士

監修者:弁護士 渡辺秀行

 法律事務所リベロ(東京都足立区)
 所長弁護士

目次

妻の代理・・・依頼を受けてから調停離婚が成立するまで約9か月(協議での話し合いが約3か月。調停5回)

 妻  会社員
 夫  会社員
 子  1人(5歳)

ご相談まで

妻が不倫をしたことがきっかけとなり,別居が開始。当初は本人同士で離婚の話し合いを行っていましたが,夫が多額の慰謝料を請求するとともに,不倫相手の男性の氏名,住所,勤務先等を教えるよう迫ってきたため話し合いがこじれ,当職が妻の代理人になりました。
 
しかし,協議での話し合いもうまく行かなかったために,離婚調停を申し立てるとともに,別居後,子供とも一度も会わせてもらっていなかったので,面会交流の調停も申し立てました。

リベロのサポート

調停でも,慰謝料の額等で激しく意見が対立しましたが,夫婦共有財産である生命保険の解約返戻金等も含め慰謝料として約210万円を支払うことことで合意し,無事離婚が成立しました。

この事案では,不倫をした側(有責配偶者)からの離婚請求ということで非常に難しい事案でしたが,調停委員の説得もあり,お互い納得の上で離婚することが出来たので良かったと思います。

離婚しても,子との面会交流等でお互い関わりあうわけですから,子供のためにも,このように円満に離婚するのが良いように思います。

親権
養育費子が20歳になるまで
慰謝料妻→夫へ約210万円
面会交流月1回程度

法律事務所リベロの
3つの強み

  • 当事務所は取扱事件の7割超がDVモラハラ離婚。豊富なノウハウと実績があります。
  • 離婚事件に携わり17年の所長弁護士が、ご相談からアフターフォローまで責任を持って対応いたします。
  • 遠方の方・お子様がいて来所が難しい方はお電話でのご相談も対応いたします。※ご予約の上、有料相談になります。

お気軽にお問い合わせください

03-6806-1761

受付時間:平日9:00~18:00

法律事務所リベロ

所長 弁護士 渡辺秀行(東京弁護士会)

特許事務所にて 特許出願、中間処理等に従事したのち、平成17年旧司法試験合格。
平成19年広島弁護士会に登録し、山下江法律事務所に入所。
平成23年地元北千住にて独立、法律事務所リベロを設立。


弁護士として約17年にわたり、「DV・モラハラ事件」に積極的に携わっており、「離婚」等の家事事件を得意分野としている。極真空手歴約20年。
悩んでいる被害者の方に「自分の人生を生きてほしい」という思いから、DVモラハラ加害者との対峙にも決して怯まない「知識・経験」と「武道の精神」で依頼者を全力でサポートすることを心がけています。離婚・DV・モラハラでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

法律事務所リベロ

所長 弁護士 渡辺秀行

  • 東京弁護士会所属
  • 慶応大学出身
  • 平成17年旧司法試験合格

弁護士として約17年にわたり、「DV・モラハラ事件」に積極的に携わっており、「離婚」等の家事事件を得意分野としている。極真空手歴約20年。
悩んでいる被害者の方に「自分の人生を生きてほしい」という思いから、DVモラハラ加害者との対峙にも決して怯まない「知識・経験」と「武道の精神」で依頼者を全力でサポートすることを心がけています。

離婚・DV・モラハラでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

クリックで応援よろしくお願いします。

ご相談予約

リベロは新しい一歩を踏み出すあなたを応援します。お気軽にご相談ください。

法律相談料:5,500円/30分

受付:平日9時〜18時

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次